原因を探る   

日常に潜む便秘の原因

サイトマップ

トップバナー

原因を探る

普段から食物繊維の摂取を

今回はそんな便秘の理由を取り上げていきます。生活のリズムが崩れるとそれだけで発症してしまうこともあります。ダイエットをするなら無理はせず、食事のリズムを乱さないようにしましょう。続いている場合は自分がストレスを溜めていないか自己確認してみましょう。特に食物繊維は胃腸を活発にしてくれるので、普段から摂取を心がけましょう。以上が大まかな原因でした。

自律神経が乱れると、排便のリズムも乱れてしまいます。実は便秘の原因とは多岐に渡り、探っていくといろいろな事実に直面します。続いてはストレスが原因のもの。例えば無理なダイエットを行う、玄米の食べすぎ、朝食を食べない、食事の時間がバラバラなことなどが原 因になります。これらの原因を勉強することで、日ごろから予防しましょう。

筋力が低下することで排便にも影響

運動をしないまま便秘が続くと、お腹が出てしまうこともあります。薬に頼りすぎても気味になってしまうことがあります。ヨーグルトはダイエット食としても効果があるのでオススメです。運動不足も原因になります。

依存しすぎてしまうことで腸が薬に慣れてしまい、薬が無くては便が出ない体になってしまうのです。環境が変わったり、精神的なイライラを感じたりすると脳がその影響を受け、腸の動きが鈍くなり便通が悪くなります。食事は便秘になる原因の中でもとても重要なものです。まず食物繊維が不足していたり水分が不足していたりするとなりやすくなります。筋力が低下することで排便が上手く出来なくなってしまうのです。

他の便秘の原因

朝ごはんイメージ

朝起きると腸内は空っぽの状態にです。もしも予防や為の対策をしていても症状がよくならない場合は病気の予兆である場合もも有りますので、専門医に診てもらうほうがよいでしょう。朝食を食べると便をだそうという動きをしますので朝ごはんを食べないとその動きがでないようになります。便秘をになり原因はたくさんん有りますが、便秘の解消・予防をする為にも理由うを知って対策をとることが必要になります。

便秘になる原因としてよく挙げられるのは「朝食を抜く」事です。食物繊維の性質によるもので、食物繊維は便の量を増加させ、腸内にあるよけいな物を体の外にだしてくれる働きが有るのですが、これが体内に入らない事で腸内に余分な部分が溜まる様になってしまって便秘になってしまいます。他にも「トイレを我慢する」「元々便秘気味の体質」「妊娠や出産後でホルモンバランスが崩れている」「生理中」「病気の予兆」など理由は本当に様々です。

ポイントイラスト自分ではわかりにくい原因も

「運動不足」の場合は運動で腸を活性化させ蠕動運動をしますが、運動不足だと腸内の筋力も動きが弱くなり蠕動運動も弱くなります。自分で予防が可能な原因もたくさんあるのです。ただ自分ではわかりにくい原因も有ります。

水分不足が原因で便が硬くなってしまう為、スムーズに腸内を流れなくなります。「 食物繊維が不足する」と便秘になる可能性が有ります。また「水分不足」も挙げられます。こちらは一般的な原因で知っている人も多いのですが、女性は 特に水分不足でそれが原因で便秘がちになるのです。水分を取っているようで、案外足りていない方も非常に多いという事を知っておきましょう。

女性の便秘解消法にヨーグルト