自分の便秘の種類を知る

サイトマップ

トップバナー

三種類の便秘

腸の動きを正常化するヨーグルトも効果的

腸の動きを再生するために、ヨーグルトなどを積極的に摂取しましょう。続いては「痙攣性便秘」と言われるもの。これにも実は様々な種類が存在するのです。今までとりあげてきた「便秘」という言葉。また腸の動きを正常化するヨーグルトも効果的でしょう。数日間便が出なかったり、硬い便が出るために肛門が切れ痔になってしまったりする方はの種類が該当します。

便秘には大きく分けて三つの種類があります。種類によっては対処法なども変わってきますので、これらの種類を見分けるのは大切です。この種類はストレスが原因で発生することが多いので、睡眠をとりリラックスすることが大切です。一つの言葉には一つの意味だけでは無く、複数の意味が付随することが多々あります。この種類の便秘は、腹筋の力が衰えていると発生しやすいです。お年寄りや妊婦さん、また運動不足の方に多く見られるものです。

便秘や下痢を繰り返したり

自分の意思で中々排便が出来なかったり、便秘や下痢を繰り返したりするならこの種類が濃厚です。他にも「突っ込む」と言う言葉では、何か物を奥に入れる動作なのか、はたまた相手のボケに対して返す動作 なのかと、これまた色々な意味があります。例えば「お茶をする」という言葉。排便を我慢しすぎると便が固まってしまい、この症状になりやすくなります。では早速三種類の便秘を一つずつみていきましょう。

ただ単に友人とお茶会をする事を指す場合もありますが、男女がデートをすることを指して言う場合もありま す。腹筋を鍛えることで症状を緩和できることがあります。最後は「直腸性便秘」と言われるもの。お腹が張っているような感覚がしたり、排便後に残便感があったりするようならこの種類が当てはまります。まずは「弛緩性便秘」と言われるもの。

器質性便秘

便秘の人

器質性便秘は腸そのものに病気あって異常がある便秘です。機能性便秘の種類について知っておくとよいです。旅行や引っ越しで環境の変化により引き起こされる便秘。急性のものとして精神的な要因が強いようです。

直腸性便秘はトイレにいけない状態が長く続き、それが慢性化することにより大腸の神経自体が鈍くなり、便が硬くたまってしまう症状が起きます。痙攣性便秘は自律神経が精神的なことでおかしくなってしまい、大腸の筋肉が痙攣が引き起こされるものです。ひとくくりに「便秘」といっても「機能性便秘」「器質性便秘」と種類をわけることがあります。機能性便秘も「慢性」「急性」と2つあるようです。

ポイントイラスト便秘の種類がわかれば予防方法もわかる

予防も重要なので、様々な便秘の知識を入れておきましょう。この時は大腸の形に腸管が狭くなる等の異常がおきていて、便が自然にでにくい状態がでてしまう原因となります。慢性のもので「弛緩性便秘」がありますが、大腸の蠕動運動が筋肉がゆるんでしまい、便が運べなくなってしまうせいで、便の水分が大量に腸に吸収され、硬く留まってしまう状態の便秘になります。

ご自身の便秘の種類がわかれば予防方法もわかってきます。偏食で引き起こされる便秘、こちらは習慣化せ ずに一時的なものとなります。機能性便秘については、腸自体に異常はないのですが、腸の機能におかし な点がみられるものです。このような便秘は目立たないので、発覚もしにくいので、むつかしい便秘だとも 言われています。

女性の便秘解消法にヨーグルト