カスピ海ヨーグルトの作り方の例

サイトマップ

トップバナー

レシピ

必要なものを確認!

手作りし、第一歩を踏み出しましょう。カスピ海ヨーグルトの種菌は絶対に必要です。まずは必要なものを確認しましょう。この時牛乳を二回に分けて入れると種金がよく混ざりやすくなります。材料がそろったところで早速作成と行きましょう!まずは熱消毒した容器に種菌と牛乳を注ぎ、スプーンでよく混ぜましょう。

大体12~72時間くらいが目安です。混ぜ終わったら容器に蓋をし、室温で固くなるまで発酵させましょう。最近は作るための種菌が数多く販売されています。これはスーパーやネット通販を使い購入しましょう。これだけ簡単に美味しく作れてしまうのですから、便秘で悩んでいる貴方にも是非おすす めしたいです。

容器とスプーンも必要です。続いて牛乳を500ml、未開封の新鮮なものを使いましょう。それ聞くと実際に作ってみたくなるのが人間ってものです。ここではそんな種菌を使った作り方を見ていきましょう。

先の生地でカスピ海ヨーグルトは家庭でも簡単に作れることを取り上げました。季節により固まるスピ ードが変わりますので気をつけましょう。これで固まれば、貴方オリジナルの物が出来上がりです !最初に言ったとおり、とても簡単に作れてしまいました。どちらもしっかり熱消毒を行っておきましょう。 簡単に作れるので、問題ないと思いますが、注意点は先の通り、季節により固まるスピードが違うので、 この部分は確認しながら、作る必要がある点です。

カスピ海ヨーグルトが多すぎると固まらなくなります

後は熱消毒した容器とスプーンがあれば準備完了です。電気を使わない節電に始まり、リサイクルやリユースなどの文化も日本ではしっかり根付いています。最初に、自作したカスピ海ヨーグルトの表面を除き、中に詰まっている部分を大さじ三杯分取り出して おきましょう。中でもこれは残った新しいカスピ海ヨーグルトを作れる大変エコな方法があり ます。これで新しい物がまた作れてしまうのです。

日本人には「もったいないの精神」があり、その民族柄これらのエコ活動は成功しているのでしょう。この時カスピ海ヨーグルトが多すぎると固まらなくなってしまいますので要注意です。このように簡単に使いまわせるのでダイエットなどにももってこいの食材です。固まったのを確認出来たら、すぐに冷蔵庫にしまい大事に管理しましょう。

時間は大体6~48時間が目安です。では我々も何かエコ活動に協力出来ないかと考えたとき、私は一つのものを思い出します。続いて未開封で新鮮 な牛乳を500ml程用意しておきます。それでは今回は、カスピ海ヨーグルトの受け継ぎ方を勉強していきましょう。近頃は何事もエコであることが求められます。 自分の利益ばかりを考えて、他のことに悪影響を及ぼさないような心構えも必要なのです。エコであることはその中でも当然の1要素であるといえます。

注意点

熱湯消毒

熱湯消毒はかならず丁寧にする。容器やスプーンとも、消毒後は牛乳・ヨーグルトが触れる部分にさわらないようにする。 日付の新しい牛乳を使用、使う直前に開封するようにする。 暑い夏は冷房のある部屋に置くこと。 冬など寒い時期は牛乳を少しあたためてから作るとよい。 20~30℃がベスト。 カスピ海ヨーグルトの味・におい・色・固まり方などに異変を感じたら、必ず食べずに捨てる。

ポイントイラストカスピ海ヨーグルトに使える牛乳の種類
カスピ海ヨーグルト

カスピ海ヨーグルトに使える牛乳の種類は、乳脂肪分3.5%以上の「牛乳」が適しているとのこと。 成分無調整牛乳やジャージー牛乳は、ヨーグルト作りに適した牛乳。 乳脂肪の多いタイプは固まりやすい。 低脂肪牛乳・無脂肪牛乳は、ヨーグルトを作ることができるがホエー(乳清)が多く出ることがある。 低温殺菌牛乳・栄養強化牛乳は、メーカーによって差があり、固まりにくかったりホエー(乳清)が多く出ることがある。(あまりおすすめしない) スキムミルクはいったん加熱し沸騰させて殺菌する。その後30℃以下になったらヨーグルト種菌と合わせる とヨーグルト作りに使えます。そんなにむつかしい手順ではないですよね。家にもある道具で簡単にできるので、ぜひ チャレンジしてみましょう。お時間がなくても比較的簡単にできるものですよ!ご自身で作れなくても女性であれば、お友達などに 作っている人がいてもおかしくないので、聞いてみてもよいでしょう。

女性の便秘解消法にヨーグルト